ネイリストになるには【トップページ】 >  通信講座                         2015.10.11更新

ホントに通信講座で

合格できるの?



 まとめ
ネイルスクールに通学できないヒトにオススメ。
費用が抑えられるメリットがある。 
デメリットをカバーする工夫もある。
      
  たのまな<== オススメの通信講座


ネイルの技術と知識を勉強するには大きく分けて4パターンあります。
1)ネイルスクールで勉強する
2)通信講座で勉強する
3)ネイルサロンで働きながらサロン内の講習で勉強する
4)独学で勉強する

 当サイトではネイルスクールで学ぶことをススメていますが現実的にムリな方もいます。そこで次の選択肢として通信講座について説明します。


ネイル通信講座のメリット

 ネイルスクールの一番のメリットは自分のペースで勉強を進めれられることです。仕事や子育ての関係で時間に制約がありスクールに通えないひともい ます。そんなひとには通信講座がぴったりです。
 費用が低く抑えられるのも通信講座のメリットです。ネイルスクールへの通学に使う交通費もばかになりません。やる気はあるがお金が無い!って方には通信 講座が向いています。



ネイル通信講座のデメリット

 一番のデメリットはヒトとの関わりが少ないことです。一方通行のDVD学習よりも講師がアナタのために説明してもらうほうが効果的です。人間の手 で実践的な経験を積めなかったり、上手なネイリストの技をその目で見られないことは大きなデメリットです。また、学習仲間が周りにいないのでやる気にも差 が出てきます。
 しかしながら、大手の通信講座であれば、著名なネイリストの施術を収めた動画のDVDがあります。ネットを使い受講生や講師とのコミニュケーションを図 るサービスもあります。スクーリングで実際に講習を受けられる場合もあります。

 デメリットもありますがそれをカバーする工夫もあります。



ネイル通信講座の選び方

 それではどのように通信講座を選んだら良いのでしょうか。ひとによって置かれている環境や立場がことなりますから、私が「この通信講座の、この コースが 絶対に良い!」などとは言えないのです。せいぜい、「このコースはこんなひとにオススメ」というのが限界です。なので通信講座を選ぶ方法そのものを説明し ていきます。

*自分の目的が達成できるコースであるか
・全くの初心者から最低限プロでやっていく技術を身につけたい場合は、ネイリスト2級まで合格することに目的を絞ったコースが良いですし、独立開業までを視野にいれるならそれにふさわしいコースなのかを選定基準にしましょう。
*受講料は支払える範囲なのか
・お金は大事です。予算内に収まるか見極めましょう。注意点は、受講料の他に入学金や教材費がかかる場合があります。(教材費込の受講料の場合もあるし、入学金がない場合もあります。)
*講師の質はどうか
・JNA(日本ネイリスト協会)認定講師であるかがひとつの目安になります。
・講師がブログやフェイスブックを公開している場合が多いです。参考にしてみてはどうでしょうか。
*ネイリスト検定対策はどうか
・通信講座が力を入れているポイントのひとつです。ネイリスト検定2級に合格することがそのままプロの仕事につながります。
*就職率はどうか
・通信講座の会社がネイルサロンと提携している場合があります。当然そこに就職するには有利になります。
・就職相談の窓口があれば少しでもよいネイルサロンに就職できる可能性が高まります。

 

 
  たのまな<== オススメの通信講座